五輪延期でもコロナ対策で有望? 小池都知事イチオシ「かぶるタイプの傘」!

五輪延期でもコロナ対策で有望? 小池都知事イチオシ「かぶるタイプの傘」!
レッド、みんな、ちょっとこれを見てくれ!
このあいだやったアベノマスクマン対ユリコウーマンの顔年齢対決の結果が衝撃的だったのでユリコウーマンの秘密を探っていたら、こんな怪しい写真が…
レッド
どうした、イエロー?
これはユリコウーマン…じゃなかった、小池百合子都知事の記者会見写真じゃないか。
それも1年以上前の。
イエロー
イエロー
いや、怪しいのはその隣にいる職員がかぶっている変な帽子!
ブルー
ブルー
落ち着け、イエロー。
それは小池都知事が昨年5月にオリンピックの暑さ対策の一つとして発表した「かぶるタイプの傘」の試作品だ。
グリーン
グリーン
そうだったな。
小池都知事は当時こんなことを言っていたぞ。
で、かぶるタイプの傘については、例えば、これ、別途、手に入れていたのですけど、某ブランドも同じように、かぶるのをつくっています。これはちょっとお高いですけれども、こういうのも、やっぱりかぶるようになっています。こちらのほうもかぶる形になっていて、上の方がひらひらしているのは、あれは空気が抜けるようにということで、簡単な割にはちゃんと考えられている。熱、光を遮る効果のある素材を用いて、6月を目途にして製作を進めております。今年は、夏のテストイベントなどのときにも、こう使っていただいて、男性で日傘を差すのは恥ずかしいという、何か気が引けるという方は、もう思い切ってここまでいったらいかがでしょうか。お勧めしたいと思います。価格などの詳細は、また追ってお知らせいたします。

出典:小池知事「知事の部屋」/記者会見(令和元年5月24日)(東京都公式ウェブサイト)
ピンク
ピンク
でもイエロー、この「かぶるタイプの傘」がどうしたというの?
イエロー
イエロー
いや、この変な帽子について調べるうちに、スゴイことを思いついたんだ。
この帽子は、最近騒がれている熱中症対策はもちろん、このあいだ作戦会議を重ねた紫外線対策や、コロナウイルス対策にまで役に立つかもしれない!

え、日焼け止めの「SPF」値は、UV対策効果の持続時間と関係ない?!

ブルー
ブルー
う~ん… イエロー、まったく話が見えない。
イエローの話が見えないこと自体は別に珍しいことではないのだが。
イエロー
イエロー
おいおい、ブルー、この傘みたいな部分を大きくすればするほど、体の周りのスペースが空くじゃないか。
ピンク
ピンク
わかった!
周囲の人との距離をある意味強制的に空けるソーシャルディスタンス策ということね。
イエロー
イエロー
そう、ピンク、その通り!
オリンピックは延期になってしまったけれど、ユリコウーマンはこれのビッグサイズ版を急いで完成させないと!

それを皆がかぶるようになれば、熱中症や紫外線ダメージはもちろん、コロナウイルス感染だって減らせるはずだよ。
ブルー
ブルー
ふむ… 理論としては正しい。
でも実践にまで踏み切る人がどれだけいるかは疑問だ。

ちなみに当時、小池都知事自身も記者会見で言っていたが、この「かぶるタイプの傘」は以前から普通に市販品として出回っている。
ほら、こんなにある。

   

イエロー
イエロー
えー、知らなかった!
ブルー
ブルー
あと、釣りやキャンプに行くのならともかく、町の中で「かぶるタイプの傘」を頭にかぶせるくらいなら、普通の日傘を普通に手で持つ方が抵抗ないという人が多いんじゃないか?

それに最近はUVカット日傘もこんな感じでいろいろなタイプがある。

つまり、日傘をうまく使えばそもそも頭にそんな不格好なものをかぶらずとも、周囲の人とはある程度のソーシャルディスタンスを保つことができる。

   

イエロー
イエロー
おぉ、そうかー!
ブルー
ブルー
ちなみに、アンチエイジング視点の日傘選びで重要なのは、生地の遮光・遮熱能力に加えて外側と内側の色だ。

外側は白や銀やそのほかの明るい色、つまり日光の熱を吸収しにくい色で、内側は黒や紺など紫外線を反射しにくい暗い色になっているものを選ぶことだ。

逆に、外側が暗い色で内側が明るい色になっている日傘をときどき見かけるが、あれだと外側では熱を吸収するし内側では紫外線を反射してしまう。
グリーン
グリーン
そうだね、日傘はたとえるなら「持ち歩き可能な日陰」。

実際のところは、たとえばビルの日陰とかに比べれば遮光や遮熱は微々たる効果だ。
生地の遮光・遮熱性能や傘のサイズによっても効果はかなり変わるし、路面の保温や照り返しまでを防ぐことはできない。

とはいえ、普通に2~3千円で売られているようなUVカット日傘でも、ある程度の時間使い続けていれば体感温度が5度前後は下がるし、紫外線対策というおまけもついてくる。
ピンク
ピンク
特にUVAダメージは「チリも積もれば山となる」なんだから、無理なく使える時にUVカット日傘を使う程度でも確実にプラスよね。

紫外線対策は子どもの時から! 頼りになるのは…

レッド
レッド
そう、ピンク、その通りだ。
いつも言う通り、アンチエイジングは短期間で大きな効果を狙うより、少しずつでも長期間取り組む方が確実な効果を得られるものが多い。

イエロー、今回はイエローの勇み足で話が変な着地の仕方をした感じもするが、ま、ナイストライということにしておこう。
みんな、今日は軽い話だったが、次回はまた少し「深堀り系」の作戦会議をしよう。
みんな
みんな
レッド、了解!

アベノマスクマン対ユリコウーマン、顔年齢対決の勝敗は…

え、日焼け止めの「SPF」値は、UV対策効果の持続時間と関係ない?!