シワ改善に新たな救世主?

シワ改善に新たな救世主?
イエロー
イエロー
おい、レッド、みんな!
こんな情報を見つけたんだけど…

一度できてしまったシワって化粧品で改善できるんだっけ?
~シワを改善し、年齢のサインを感じさせない~
コーセーコスメポート『グレイス ワン』からシワ改善スキンケアシリーズを発売
(株式会社コーセー/PR TIMES 2020年7月2日 15時00分 配信)

あなたの見た目年齢は変えられる。

レッド
レッド
お、イエロー、また新製品情報か?

顔のシワというのは、たとえるならクシャクシャにした紙のようなものだ。
少し湿らせてアイロンをかけるとクシャクシャな紙でもピシッとなる。

肌も少し湿らせてから温めれば多少はシャキッとなるんじゃないか?
ピンク
ピンク
肌が「シャキッと」?
というか、レッド、そのアイロンという発想は雑すぎない?

そもそもシワを改善する化粧品なんてもう2~3年前からいろいろ出回っているわよ。
ブルー
ブルー
それはその通りだ、ピンク。
だが、レッドの言う「湿らせる」こと、すなわち「保湿」は皮膚のエイジングケアの場合でも重要だ。

アイロンというのはレッドらしい発想だが、それにしても、医療用レーザーによる「タイトニング」という施術で、メスを使わず熱で皮膚のシワやたるみを治療することも今や当たり前になっている。

もっともレーザーの場合、アイロンと同じく電気を使うとはいえ、高周波の熱エネルギーを照射して皮膚のコラーゲン生成を促進するという仕組みなのでアイロンほどシンプルな話ではないが…

ま、レッドの話はいつもシンプルだからそこにツッコミを入れても仕方ないな。

ところでグリーン、今回の話はグリーンの得意分野なんじゃないか?

薬用フラビアシリーズ
「基本お手入れ3点セット定期便」

今度はシミトリーじゃなくてシワ…

 

グリーン
グリーン
ありがとう、ブルー、その通りだ。
まず、このイエローの持ってきた資料にも書いてあるが、この新製品は「医薬部外品」。

つまり、特定の効能・効果に関する審査を経て厚生労働大臣が製造販売を承認するもの。
効能や効果を表示・宣伝することが許されない一般的な化粧品とは違うんだ。

細かい話は省くけど、以前「シミトリー」のときに話した、「医薬部外品」の場合に表示・広告できる効能の話を覚えているかな?

これだ。

眞鍋かをりさん「美白アンバサダー」就任! ところで「薬用美白」とは…?

ピンク
ピンク
あー、そうそう。
医薬部外品の場合に表示したり広告したりして良い効能は具体的に決められていて、頭皮や毛髪、肌・皮膚や歯、口臭などに関するものが全部で56項目…だったわね。
グリーン
グリーン
そう、その56番目が、2011年に化粧品の効能範囲が改正されたときに追加された「(56)乾燥による小ジワを目立たなくする。」なんだ。

ちなみに、基本ルールとしてはあくまでも「乾燥による」「小ジワ」を「目立たなくする」というポイントを押さえた表現しか認められていないので、「皮膚の乾燥を防いで小ジワを目立たなくします」や「うるおい効果が小ジワを目立たなくします」はOKだけど、たとえば小ジワを「解消する」や「予防する」という表現はNG。

ただ、個別承認を取ることができれば今回の新商品のように「シワ改善」という表現も可能だけどね。
イエロー
イエロー
なるほど、なかなか厳しいんだねー

ところで、この資料には「有効成分が真皮と表皮の両方に働きかけ」とあるけど、また「真皮」と「表皮」の話が出てきたぞ。
前回は紫外線の話のときだったね。

紫外線は5月が一番強い?! エイジングケアはどうする?【前編】

グリーン
グリーン
そう、真皮と表皮の話も含め、そこに「ナイアシンアミド」という注釈付きで書かれている「リンクルナイアシン」という成分がポイントなんだ。
●「リンクルナイアシン」について ビタミンB群の一種で、真皮と表皮の両方に働きかけ、あらゆるシワの悩みをすばやくケアする有効成分です。コーセーグループでは、水溶性で様々な剤型への展開が可能という当成分の特性を生かし、多様な剤型を展開しています。

 

グリーン
グリーン
実は、シワを改善する薬用化粧品は、ライバルのポーラが2017年に日本で初めて発売して衝撃を与えたんだ。

当時としては、表皮層の下にある真皮層に働きかけてシワを改善する化粧品というのはとても斬新だったからね。

そして、資生堂もそのわずか半年後に二番手となる、「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリームS」というシワ改善クリームを発売した。

残念ながらコーセーはこれらライバル2社から1年以上も出遅れてしまったのだが、そのコーセーの巻き返し策の一つが、この「リンクルナイアシン」という成分。

これだと真皮と表皮の両方に働きかけてシワを改善するということに加え、水溶性なので商品ラインアップを広げやすいんだ。
イエロー
イエロー
…そしてコーセーは後世に残る偉業を残すのであった…
ピンク
ピンク
イエロー、おだまり!
ありがとう、グリーン、そういうことだったのね。
レッド
レッド
グリーン、解説をありがとう!

みんな、シワやシミのような美容や見た目の話は、アンチエイジングの基本要素の整理では「身体(機能・外見)」の中に含めたが、産業としては一番大きな分野ともいえる。

この分野の情報収集も引き続き頼む!
みんな
みんな
レッド、了解!

あなたの見た目年齢は変えられる。

 

「エイジングケア」とは、年齢に応じた肌のお手入れ…だけ?!

美容クリニック検索サイト『美容ヒフコ』オープン! ところで…