「正面顔」と「斜め45度顔」の見た目年齢差、ななめ45度チェック!

「正面顔」と「斜め45度顔」の見た目年齢差、ななめ45度チェック!
イエロー
おい、レッド、みんな!
こんな情報を見つけたんだけど…
正面顔とななめ45度顔では印象が違う?
比較したときの見た目年齢差がわかる「ななめ45度チェック」サイトを2020年7月20日(月)より公開スタート

(株式会社資生堂/PR TIMES 2020年7月20日 16時01分 配信)

…この資料の中に出てくる「エリクシール シュペリエル」って、このあいだグリーンがシワ改善の薬用化粧品について解説したときに話していた商品じゃないか?

シワ改善に新たな救世主?

グリーン
グリーン
どれどれ…

そう、これだよ!

2017年にまずポーラが国内初となる、表皮層の下にある真皮層に働きかけてシワを改善する美容液「リンクルショット メディカル セラム」を発売。

その半年後に資生堂が出したのがこの「エリクシール シュペリエル」シリーズの「エンリッチド リンクルクリームS」というシワ改善クリームだ。

もっとも、この資料自体はいわゆる「正面顔」と「斜め45度顔」の見た目年齢の差をチェックするサイトの告知だね。
レッド
レッド
なになに…

なるほど、こんな感じで撮影角度を変えた顔写真を比較して、見た目の年齢差をチェックするから「ななめ45度チェック」か。

チェックのポイントはほうれい線のようだな…
チェックフロー
お、この資料の後半には、「チェック結果をシェアすると抽選で100名さまにエリクシールの「デザインタイム美容液」をプレゼント」とあるぞ。

ピンク、応募してみたらどうだ?
ピンク
ピンク
え、ホント?
ちょっと、応募しちゃおうかしら…
えっと、申し込み方法は…
(1) 「資生堂 エリクシール (@elixir_TW)」のTwitterアカウントをフォロー
(2) チェック結果をTwitterにシェア
(3) 当選者には後日DMを送付。必要事項を入力して応募
…だって。
ブルー
ブルー
ふむ…
応募するには正面から撮影した顔写真と斜めから撮影した顔写真が必要になるが、俺たちのイラストって正面バージョンしか無いんじゃないか?
ピンク
ピンク
あらやだ、そうだったわ、残念!
今度ななめ45度の顔イラストも描いて貰わなきゃ。

「見た目年齢」研究で健闘する日本の化粧品メーカー

ブルー
ブルー
ところで、顔のいわゆる「見た目年齢」の研究では日本の化粧品会社が世界的にも結構頑張っている。

たとえば昨年、「PLOS ONE」という科学・医学系の学術誌に掲載されたこの研究論文

これは花王の化粧品開発チームによる、顔の場合の見た目年齢の判断ポイントを3D分析した研究に関するものだ。
花王「見た目年齢」3D分析記事
グリーン
グリーン
ちなみに医学系の場合、アメリカの「ニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(NEJM)」や米国医師会が発行する「JAMA」、イギリスの「ランセット(The Lancet)」や英国医師会の「BMJ」など、この「PLOS ONE」よりも権威のある学術誌はいろいろあるものの、日本の研究がこのクラスの海外学術誌に掲載されることは意義深いんだ。

そもそもこの研究は医学的なものではないけれど、日本人の場合、欧米人よりも年齢に敏感な人が多いためか、見た目年齢をはじめとする「見た目」関連の研究では日本の化粧品メーカーが結構頑張っている。
ピンク
ピンク
海外でも特に欧米とかだと日本人や東洋人は少数派だし、欧米人には日本人が全般的に若く見えたりするようね。

日本人やアジア人の見た目の研究は日本がリードしなきゃね。
レッド
レッド
その通りだ。

見た目や皮膚など、日本人やアジア人特有の要素というのはいろいろある。

日本のメーカーだからこそ深く研究できる要素でもある。

日本の化粧品は欧米ではあまり知られていないようだが、アジアで人気がある理由はそこだろうな。

もちろん、アジアの中でも特に品質の良い化粧品を開発・製造する体制やノウハウがあるということは言うまでもないが。

あと、この資料の最後には「資生堂のたるみ研究」という情報が掲載されているのだが、なかなか興味深い取り組みだ。

今後も化粧品メーカーの製品や研究の情報についてはアンテナをよく張っておいてくれ。
4人
みんな
レッド、了解!

「エイジングケア」とは、年齢に応じた肌のお手入れ…だけ?!