ケシミンは「しみ対策」、セサミンは…

ケシミンは「しみ対策」、セサミンは…

 

イエロー
レッド!みんな!
今朝の新聞折り込みチラシでこんな情報を見つけたよ!

「セサミンよりも加齢に役立つ成分はまだ見つかっていません。」
…だってさ。

セサミンはケシミンよりも効くってことじゃないか?!
レッド
落ち着け、イエロー!
ケシミンは小林製薬が「しみ対策」のために開発した医薬品。
セサミンはサントリーの健康食品だ。
ブルー
ブルー
細かい補足をさせてもらうが、ケシミンは医薬部外品というサブカテゴリー。
セサミンはサントリーの製品名にも使われているが、そのチラシにもある通り、元は「成分」の名称で、製品としては健康食品だ。

サントリーの場合、「若々しさの成分」というキャッチフレーズで抗酸化力をアピールしているんだ。
イエロー
イエロー
なるほど、なるほど! それはそうとして…
「セサミンよりも加齢に役立つ成分はまだ見つかっていません。」

…ということは…しみ以外も含めた加齢対策ならセサミンが1位か同率1位ってことか!
ブルー
ブルー
いや、イエロー、いろいろ指摘したいことはあるが、頭が痛くなりそうなので一つだけ。

「見つかっていません。」の「ん」の右上に、豆粒のように「*1」とあるだろう。

これは広告写真の下に小さく書かれている通り、「*1 当社の研究において」ということだ。
イエロー
イエロー
なるほど!
つまり、この会社はセサミンよりも加齢に役立ちそうな成分をまだ見つけられていないってことか!
レッド
レッド
もういいイエロー、とりあえずセサミンもケシミンも忘れるんだ。

ブルー、健康食品について少し説明してもらえるか?
医薬品の話はまた別の機会にしよう。
ブルー
ブルー
よしレッド、了解だ。
いいかイエロー、しばらく黙って聞いてくれ。

健康食品とは…

 

ブルー
ブルー
まず、そもそもの話だが「健康食品」には法律上の定義が特に存在しない。
つまり、メーカーが「これは健康維持や健康増進に役立つ」と考えれば、健康食品として販売して構わないということだ。

ただ、それだけだと「健康食品」という大きなジャンルの中に雑多な商品が混ざり過ぎた状態になってしまう。

そこで政府は、「国が定めた安全性や有効性に関する基準など」を満たした製品に特別なお墨付き与える「保健機能食品制度」という制度を定めている。
この保健機能食品はさらに、この図の通り3種類に小分けされているんだ。

出典:厚生労働省ホームページ「「健康食品」のホームページ

 

ピンク
ピンク
ありがとう、ブルー。
左端にある「いわゆる健康食品」は、「自称」健康食品ということね。

あら、右端には「医薬品」もあるじゃない。
ブルー
ブルー
そう、その通り。
さらなる「そもそも論」の話をすると、国の制度上は、俺たちが口から摂取するものの中で「医薬品以外」はすべて「食品」という扱いになるんだ。
さっきケシミンの話で出た「医薬部外品」は医薬品の中に含まれるが。

そして、健康食品も含めた食品の場合、医薬品と違って身体の構造や機能に影響することを製品に記載したり宣伝したりすることが原則として認められていない。

ただし、この図の「いわゆる健康食品」と「医薬品」の間にはさまっている、「機能性表示食品」、「栄養機能食品」、「特定保健用食品」の場合は例外的に、あくまでも「限られた範囲」であれば、特定の保健機能や栄養機能を表示することが認められているんだ。

ちなみに特定保健用食品はCMなどでもよく耳にする「トクホ」というカテゴリーだ。
ピンク
ピンク
なるほど、そういうことね。
その左から2番目の「機能性表示食品」というのもよく見かけるわよね。
これはサプリのことでしょ?

機能性表示食品とは… サプリとは…

 

ブルー
ブルー
いい質問だ。
サプリというのは「サプリメント」の略だが、それはこの図とはちょっと違う分類方法になる。

一言でいうと、サプリは「特定成分が濃縮された錠剤やカプセル形態の製品」で、健康食品の形態の一つと考えていい。
機能性表示食品の中にもサプリはあるし、左端の「いわゆる健康食品」の中にもサプリと呼ばれるものはある。
サントリーの「セサミン」シリーズはその一例だ。

ちなみに、機能性表示食品の場合、メーカーなどの事業者は発売前に安全性と機能性に関する科学的な根拠などの情報とともに消費者庁長官に届け出るという制度だ。
トクホ(特定保健用食品)と違って個別の許可は必要ない制度なので、メーカーにとってはハードルが低い代わりに安全性や機能性に関してはあくまでも自己責任。

つまり、国にとっても審査の手間や責任を軽くできる制度だ。

さらに詳しいことは消費者庁のホームページで読んでくれ。
ここでは機能性表示食品に関する一般的な説明だけでなく、具体的な製品の届け出情報を検索することもできるんだ。
 ●機能性表示食品に関する情報(消費者庁)
ピンク
ピンク
ハードルが低いから機能性表示食品はスーパーとかでもいろいろ見かけるのね。
レッド
レッド
お見事だ、ブルー!ありがとう。
みんな、ケシミンの話に戻るが、医薬品や医薬部外品については各自リサーチしておいてくれ。シミについてもだ。
みんな
みんな
レッド、了解!

【決定版!】アンチエイジングの基本要素とは… 3+2+1=6要素!

え、日焼け止めの「SPF」値は、UV対策効果の持続時間と関係ない?!

Advertisement